BEAUTY

ポーチの中身を大公開!#2

2017年4月27日更新

SoupPlus+編集A

SoupPlus+編集A

SoupのWEB担当者

ビューティのプロたちのポーチの中身を大公開!

他人のポーチの中身って、見たくなりませんか?
とくにヘア&メイクアップアーティストなどの美容のプロたちが使っている、持ち歩いているコスメを、一挙公開です!

01

肌は、あまり強くないので、オーガニックやナチュラル志向の製品をなるべく使うようにしています。色ものはサンローランやディオールの発色がお気に入り。

ポーチは今年の2月頃に購入したマークジェイコブス。大きめサイズで、ガマ口のように開きっぱなし状態が保て、使い安さ抜群!

1.フランシラのコンシーラー。ファンデーション代わりに使用。目の下のクマにはオレンジ、シミやニキビ、顔全体にはイエローベージュが◎。
2.エトヴォスのミネラルリップ&チーク。パール入りなのでうっすらとピンクのツヤ感をプラスできます。
3.エトヴォスのUVベース。紫外線もカット。にじみ出るツヤ感が優秀!
4.ラ ロッシュ ポゼのUVスプレーはSPF50・PA++++なのに白くならないし、敏感肌にも使えます。
5.コスメデコルテのAQ MWアイグロウジェム(BR381)は、アイシャドウベース代わりに、まぶたに指でのせて自然なホリが作れます。
6.エトヴォスのミネラルハイライトクリーム。スキンケア撮影の時には必須。頬の高い位置と目頭の下にちょっとだけON。
7.MiMCのパウダー。Tゾーンと眉と小鼻周りだけに塗ります。
8.ニールズヤード レメディーズのリップバーム。モデルに塗ってあげると「それどこの?」って必ず聞かれます。
9. コスメデコルテのAQ MWアイグロウジェム(BE382)は、くすんだピンクブラウンがおしゃれ色。二重幅と下まぶたに塗るのがおすすめ。
10.バーバリーのリップ&チークブルーム(09)。ナチュラルな血色感が出ます。

11.キッカのリップオイル(02)は、潤いながらほんのりと色づくオレンジ色が◎。
12.ベストコスメの常連、ヘレナのマスカラは、細かいのと大きめの2種類のコームがつけやすい。
13.一番使っているグロスはルナソル。絶妙なピンクベージュがいい感じ。
14.人気のマジョマジョのマスカラは、繊維入りでまつ毛がロングに変身。
15.K-パレットのアイブロウライナー。筆のリキッドの方をよく使います。
16.バーバリーのフェイスコントゥアは、頬骨の下とフェイスラインに塗ってスポンジでぼかすと、簡単にシェーディングができる優れもの。
17.フローフシのモテライナー(ブラウン)は、ウォータープルーフで赤めなブラウンがいい感じ。
18.ファシオのアイブロウマスカラは、太いけど繊細なコームのコシ感が好き。
19.THREEのリップベースは、SPF35・PA+++で紫外線から唇を守ります。薄く色づくコーラルカラーも◎。
20.新商品のディオール アディクト ラッカースティックは#457をセレクト。指で伸ばせば薄づけも可能。
21. リピ買いしているイプサのアイブロウパレット。眉頭は左上、中間は右下、眉尻は右上と分けて使用。
22. 2色デュオのサンローランのリップ&チークは、パール無しだからマットで上品な仕上がり。
23.「ルナソルを言えばコレ!」 アイシャドウパレット(01)。右上をハイライトに、左上をホール部分に、右下を二重部分に使用。

※掲載商品はすべて私物です。
photograph:Ryosuke Okumura[Studio BanBan]

Profile

  • ヘア&メイクアップアーティスト
    イワタ ユイナさん

    看護師を経験後、河北裕介氏に師事。昨年独立後“色っぽメイク”を得意として活躍中。取り入れやすい等身大メイクは注目の的。

SoupPlus+編集A

SoupPlus+編集A

SoupのWEB担当者


  • HOT INFORMATION#1

    2017年6月27日更新

    新情報を早めにチェックしよう!

  • 『Soup.plus+』の新作、好評発売中! 

    『Soup.plus+』の新作、好評発売中! 

    2017年6月23日更新

    カラフルトップス&ウエストマークで 旬な夏スタイルの完成! 『Soup.plus+』の新作は、カットワーク刺しゅうやボタニカル柄ガウン、かぎ針編みロングジレなど、抑えておきたいトレンドアイテムが盛りだくさん! 早めにAv […]

  • 男子の本読み 006: 窪田正孝

    男子の本読み 006: 窪田正孝

    2017年6月23日更新

    読書をしている男性の姿は、 どうしてこんなに魅力的なのだろう。 その横顔、ページを繰る手。 ふとした瞬間こちらに向ける眼差し。 ごく普通の、読書を愛する内気な青年・カネキは、ある事件をきっかけに人の姿をしながら人を喰う怪 […]