BEAUTY

永野芽郁さんが、スキンケアブランド「フリープラス」イメージキャラクターに。

2019年1月17日更新

カネボウ化粧品の敏感肌研究から生まれたブランド「フリープラス」は、肌も心も敏感なアジア女性をスキンケアを通じて応援したいとの想いから、2019年より「敏感を愛そう。」をブランドメッセージとして新しいプロモーションを展開。

新イメージキャラクターには女優の永野芽郁さんを起用し、新TV-CM 第1弾「敏感を愛そう。 15秒篇」を1月25日(金)から全国放映。また、放映に先駆けてTV-CMの特別編(30秒)が1月17日(木)からWEB限定で公開されています。

「敏感を愛そう。」のメッセージには 、これまで弱さと捉えられがちだった “敏感”を決して弱さではなく、ありのままを感じられる “繊細さ”という新しい価値観に捉えなおし、敏感な自分も好きになってほしいとの想いを込めているとか。

そんなフリープラスの想いを体現している女性として、うるおって透明感のある肌が印象的な永野芽郁さんを起用しました。

永野さんの美しい肌と「敏感を愛そう。」のメッセージを表現するまっすぐなまなざしに、ぜひ注目して。

 

■永野芽郁プロフィール

生年月日: 1999年9月24日
血液型 : AB型
出身地 : 東京都

1999年9月24日生まれ、東京都出身。AB型。
2009年に映画デビュー。以降、数々の映画やドラマに出演。
2017年『ひるなかの流星』で映画初主演。
2018年NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインに抜擢され、幅広い世代からの注目を集める。
2019年1月スタートのドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」(日本テレビ系)でヒロインを演じているほか主演映画「君は月夜に光り輝く」(3月15日公開)の公開が控えるなど、今後益々の活躍が期待される。

 

■フリープラスについて

「フリープラス」はカネボウ化粧品が長年続けている敏感肌研究から生まれたスキンケアブランド。肌が敏感になりがちな時もお手入れを楽しんでいただきたいとの想いから、肌への負担を考えた低刺激設計はもちろん、つけた瞬間の肌あたりの優しさと使い心地の良さにこだわっている。
2月1日発売の「フリープラス ウォータリークリーム」はまるで無重力のような軽い使い心地で、みずみずしい感触の新しいクリーム。和漢植物美容成分(保湿)配合で、肌のバリア機能のうるおいを保つ働きをサポート。うるおって透明感のある肌へと導きます。クリームに苦手意識がある方にも、おすすめのアイテム。

■永野さんコメント

肌と心に寄り添ってくれるというコンセプトでありながら、ちゃんと芯があるというブランドイメージを体現したかったです。フリープラスというブランドがもつ雰囲気や空気感が動画を見るだけで伝わって、「私も使ってみたい!」と思う人が少しでも増えたらいいなと思いながら撮影に臨みました。

 

www.freeplus.jp

 

 

 

View this post on Instagram

 

フリープラス/freeplusさん(@freeplus_jp)がシェアした投稿


  • 2020春夏注目。ネオンカラーのCAMPERで、ビビッドなスタイリングを。

    2020春夏注目。ネオンカラーのCAMPERで、ビビッドなスタイリングを。

    2020年3月31日更新

     2020年春夏のトレンドカラーとして注目を浴びるネオンカラー。スペイン、マヨルカ島発のシューズブランド「カンペール」の2020年春夏コレクションでは、新しい季節の訪れにふさわしい鮮やかなネオンカラーを取り入れたスタイル […]

  • 【Soup.+instagramers】rina いまこそ「静かな生活」を。

    【Soup.+instagramers】rina いまこそ「静かな生活」を。

    2020年3月31日更新

    こんにちは! 世界中が目に見えない敵によって不安要素が高まる状況の中ですが、皆さんはいかがお過ごしですか? 私自身も最初は「自分は大丈夫」と思っていました。 ウイルスが流行する前とほぼ変わらない生活を送っていたし、普段か […]

  • 注目のチャイナテイストを上品に。KEITA MARUYAMAの2020春夏のテーマは「INNOCENT」。

    注目のチャイナテイストを上品に。KEITA MARUYAMAの2020春夏のテーマは「INNOCENT」。

    2020年3月17日更新

    KEITA MARUYAMAが2020春夏コレクションを発表し、店頭やオンラインストアにて展開をスタート。 今季のテーマは「INNOCENT」。 デザイナーの丸山敬太が紡ぎ出した今季のイメージワードには、「透明感」、「フ […]