FASHION SPECIAL

エヘカソポ編集部Presents たぶん、私が好きなもの。武居詩織

2017年8月23日更新

kawata

Soup.編集部K

Soup.編集部員です。

たぶん私が好きなもの。

今季のエヘカソポには、過去に人気だったアイテムをアップデートした、リバイバルシリーズが登場。ファンタジックな家が前面に描かれたワンピースは、スリーブにあしらわれたリボンも素敵。

家柄ワンピース¥5900、ボアウェッジサンダル¥4900 /ともにエヘカソポ(キャン カスタマーセンター)、ソックス私物

その5なつかしいもの。

 はじめて見るのになぜかなつかしい、というものがある。古い喫茶店の壁紙や何十年も使っているであろうマグカップ、おばあちゃんの家で見たレコードプレイヤー。
そういえば、こないだ読んだ村上春樹の小説『ノルウェイの森』に「時の洗礼を受けたもの」なんてフレーズがあって、なぜか心に残っていたのだけれど、そういうものだけが持つ魅力に、惹かれてしまうのかもしれない。目先の流行りなんて気にせず、マイペースで正直。そんなものが好きだし、そんな人になりたい。そんなことを思った。

ITEM1アンティークの壁紙を思わせる花柄ブラウス

リバイバルアイテムの花柄ブラウスは、ヴィンテージ感のある落ち着いた色合い。ダークトーンで統一して革小物などを合わせれば、秋らしく大人っぽい装いに。
壁紙花柄ブラウス¥3900 /エヘカソポ(キャン カスタマーセンター)

ITEM2チェック×ペイズリーの不思議な柄のスカート

親しみやすいチェックと懐かしさを覚えるペイズリー、ふたつの柄を重ねたら、新鮮な表情のテキスタイルに。こちらもリバイバルアイテム。
ペイズリーチェックスカート¥4900 /エヘカソポ(キャン カスタマーセンター)

ITEM3レコードやカセットもリバイバル人気

お母さん世代にはなつかしく、物心ついた時から音楽は携帯で聴くものだった読者のみんなたちには新鮮な、アナログの音源たち。どこかで見つけたら、その音に耳を傾けてみて。レコード、カセットテープ/私物

photograph : Kazumasa Urakawa / text&edit : Hiroaki Kimura / model : Shiori Takesue(HOLIDAY)

kawata

Soup.編集部K

Soup.編集部員です。


  • 菅田将暉&小松菜奈を起用。niko and …の夏ヴィジュアルはチェックした?!

    菅田将暉&小松菜奈を起用。niko and …の夏ヴィジュアルはチェックした?!

    2020年5月22日更新

    溶け合う色と光の世界を表現した爽やかなグラフィック。 スタイルエディトリアルブランド「niko and …」が ブランドのアンバサダーを務める菅田将暉さんと小松菜奈さんが出演する夏ヴィジュアルを、Webサイト […]

  • BEAMS、会えない今だからこそ「会いたい。」ムービー第一弾を公開。

    BEAMS、会えない今だからこそ「会いたい。」ムービー第一弾を公開。

    2020年5月20日更新

    ビームスが、会えない時間が気づかせてくれた友人たちとのかけがえのない関係をモチーフとした「会いたい。」ムービー全3作を制作し、 2020年5月20日(水)、第一弾となる「Dear friends. 〜 わたしの世界 篇」 […]

  • SLYが、ペインター・山崎 由紀子氏とのコラボレーションアイテムを発売。

    SLYが、ペインター・山崎 由紀子氏とのコラボレーションアイテムを発売。

    2020年5月20日更新

    ファッションブランド「SLY」が、ペインター・山崎 由紀子氏とのコラボレーションアイテムを発売。 独自のコラージュセンスとそれを再構築し作品を生み出す山崎 由紀子氏とのコラボレーションが実現。SLYというブランド、そして […]