LIFESTYLE

【Soup.+instagramers】yukika カルチャー好きな女の子にオススメの映画 その2

2018年10月1日更新

こんにちは、yukikaです。

前回に引き続いて、私がファッションや音楽で影響を受けた映画10本を紹介します。中にはNetflixなどでストリーミングされている作品もあるので、予告編で気になったら是非チェックしてみてください!


『パイレーツ・ロック』(リチャード・カーティス /  2009)

1960年代のイギリスを舞台に、人気海賊ラジオと政府の対立を描いたロックンロール・コメディムービー。60年代に流行った音楽やファッションがたくさん出てきます。ラストで全員がボウイの”Let’s dance”で踊りまくります。


『あの頃ペニー・レインと』(キャメロン・クロウ / 2000)

1970年代のアメリカを舞台に、音楽ライターを目指す少年とバンド、そのグルーピー達との出会いや、少年の成長を描くキャメロン・クロウの半自伝的映画。70年代のロック、ファッション、カルチャーを感じられる作品。


『サブマリン』(リチャード・アイオアディ / 2011)

アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーがサウンド・トラックを手がけた作品。ウェールズを舞台に、15歳の内気で妄想癖のある男の子オリバーの日常を描いた作品。監督はイギリスでコメディアンとしても活躍するリチャード・アイオアディ。イギリスらしいダークなユーモアたっぷりな映画です。


『エターナル・サンシャイン』(ミシェル・ゴンドリー / 2005)

私がミシェル・ゴンドリー作品の中で一番好きな作品。映画「Her」や、「アバウト・タイム」、「ルビー・スパークスなど、SFラブストーリーが好きな方にオススメな1本です。観たことがない方は、映画をさらに楽しむ為に是非あらすじを読まずに観ていただきたいです。


『時計仕掛けのオレンジ』(スタンリー・キューブリック / 1973 )

近未来のイギリスの管理社会を舞台にしたSF映画。暴力的な描写は多いものの、さすがキューブリック!という独創的で美しいセットやシュールなプロップ、衣装、音楽に圧倒されます。ミッドセンチュリーな部屋やインテリアなどにも注目です。

instagram : @yukika_88

 

View this post on Instagram

 

Yukikaさん(@yukika_88)がシェアした投稿


  • niko and …が津森千里とのコラボアイテムを発売。

    niko and …が津森千里とのコラボアイテムを発売。

    2020年1月23日更新

    niko and …が、日本のファッション界を代表するデザイナー 津森千里氏とのコラボレーションアイテムを発売。 第一弾は、デザイナー 津森千里氏の過去のアーカイブや、今回新たに描き下ろしたグラフィックを使用 […]

  • 「JUNRed」から「THE BEATLES」をフィーチャーしたストリートアイテムが登場。

    「JUNRed」から「THE BEATLES」をフィーチャーしたストリートアイテムが登場。

    2020年1月19日更新

    『JUNRed』から、世界中に愛された伝説のバンド「THE BEATLES」をオフィシャルで取り扱ったプリントアイテムが登場。 数々の名作の中でも絶大な人気を誇る“Abbey Road(アビーロード)“や2020年に映画 […]

  • 懐かしくてポップ。「BONJOUR GIRL」の2020S/S collectionがスタート。

    懐かしくてポップ。「BONJOUR GIRL」の2020S/S collectionがスタート。

    2020年1月19日更新

    カルチャーの空気を取り入れたアイテムで人気の「BONJOUR GIRL」の2020S/S collectionがスタート。 BONJOUR GIRLのクラシカルな「B」のロゴをビンテージポップにアレンジし、90年代を感じ […]