LIFESTYLE

【Soup.+instagramers】yukika ニューヨーカー目線の茶の湯…!トム・サックスの個展に行ってきました。

2019年5月29日更新

今回は、新宿オペラシティで開催中のトム・サックスの個展「ティーセレモニー」をレポート!

トム・サックスはNYを拠点に活動する芸術家で、最近ではNIKEとのコラボアイテムが話題になった人物。この展示が開催されるまで、私も彼の存在は知らなかったのですが、たまたまTokyo Art Beatをチェックしていた時に目に止まったのがこのポスターで、もうこれは行くしかないなと!日本の茶の湯、茶道文化をニューヨーカーの彼がどう解釈するのか興味津々でした。

今回の展示は、茶の湯の精神や価値観を、21世紀の宇宙旅行時代に必須な人間の精神活動として捉えた、というトム・サックス。(茶の湯×宇宙旅行ってコンセプトも最高…!)

早速、展示内容をちょこっとだけ紹介します。

 

ジャック・ダニエルにヨーダのペッツ、手作りの茶碗にはNASAの文字….!茶せんにはmakitaのモーターがついちゃってるし!

 

入っていきなり心奪われました!独特のユーモアを交えつつ、茶道へのリスペクトも忘れないアートワークの数々。

 

茶碗は何度も何度も納得がいくまで作ったらしいです。努力がすごい。

 

 

展示は大きく分けて3箇所。茶道に使う道具などを展示した部屋と、茶室や庭を再現した部屋、そしてショートフィルム(30分おきに上映)という構成でした。個人的には展示をみてからショートフィルムを見るのがおすすめです!

 

 

↑こちらはショートフィルムがみれる会場内の写真。

 

このNASAチェアも可愛い〜。全て赤のシャーピー(日本でいうマッキーのようなマーカーペン)で手書きなんだとか… ショートフィルムでは、トム・サックス自身がお点前をゲストに披露する模様が収められています。こちらもクスッと笑えるポイント満載なので、ぜひ展示に行かれた際には見逃さないでください!

 

トム・サックス ティーセレモニー

会期:2019年4月20日(土)〜6月23日(日)

場所:東京オペラシティ アートギャラリー

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

開館時間:11:00〜19:00

入場料:一般1,400円/大・高生1,000円/中学生以下無料

 

http://www.operacity.jp/ag/exh220/

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Sachsさん(@tomsachs)がシェアした投稿


  • niko and …が津森千里とのコラボアイテムを発売。

    niko and …が津森千里とのコラボアイテムを発売。

    2020年1月23日更新

    niko and …が、日本のファッション界を代表するデザイナー 津森千里氏とのコラボレーションアイテムを発売。 第一弾は、デザイナー 津森千里氏の過去のアーカイブや、今回新たに描き下ろしたグラフィックを使用 […]

  • 「JUNRed」から「THE BEATLES」をフィーチャーしたストリートアイテムが登場。

    「JUNRed」から「THE BEATLES」をフィーチャーしたストリートアイテムが登場。

    2020年1月19日更新

    『JUNRed』から、世界中に愛された伝説のバンド「THE BEATLES」をオフィシャルで取り扱ったプリントアイテムが登場。 数々の名作の中でも絶大な人気を誇る“Abbey Road(アビーロード)“や2020年に映画 […]

  • 懐かしくてポップ。「BONJOUR GIRL」の2020S/S collectionがスタート。

    懐かしくてポップ。「BONJOUR GIRL」の2020S/S collectionがスタート。

    2020年1月19日更新

    カルチャーの空気を取り入れたアイテムで人気の「BONJOUR GIRL」の2020S/S collectionがスタート。 BONJOUR GIRLのクラシカルな「B」のロゴをビンテージポップにアレンジし、90年代を感じ […]