SPECIAL

たぶん、私がすきなもの その1: 花柄。

2017年4月27日更新

SoupPlus+編集A

SoupPlus+編集A

SoupのWEB担当者

たぶん私が好きなもの。

マーガレット柄ワンピース¥6900、カットソー¥1900(4 月中旬入荷予定)、キャップ¥2900 /以上すべてエヘカソポ(キャン カスタマーセンター)

その1: 花柄。

今だからいえるけど、小さい頃は、花柄はちょっと苦手だった。正面から「ほら、かわいいでしょ」と言われているようで、どうしても素直に受け入れることができなかった。

でも、本物の花の美しさに気づいてから、私は花柄を許すことにした。マーガレットの可憐な強さやラナンキュラスの優美な雰囲気、そして薔薇の高貴な佇まい。
洋の東西を問わず、あらゆる地域の人々がそれぞれのやり方で表現するその柄は、ただ「かわいい」という言葉だけでは言い尽くせないくらい、背景にそれぞれの物語を持っているのだから。

なんて小難しいことを考えながら、昔は着ることのできなかったマーガレットのワンピースを、おそるおそる胸に当ててみる。……あぁ、やっぱりかわいい。たぶん私、花柄のことが好きだ。

ITEM1 小花柄のちいさなお皿。

ドットを重ねることで可憐なお花の雰囲気を表現している、ポーランドの伝統的な小花柄のお皿。いくつあっても困らないから、ちょっとしたプレゼントにもぴったりかも。

ITEM2 お花が刺しゅうされた、バレエシューズ。

手仕事を感じさせる刺繍は、コーディネートに温かみをプラスしてくれる。ストラップ付きで歩きやすいのも嬉しい。

シューズ¥4900 /エヘカソポ(キャン カスタマーセンター)

ITEM3 大きな花柄の古着のニット。

生成りに優雅な大ぶりの花がプリントされた古着のニット。大胆な切り替えがちょっと個性的だけれど、こんなモダンな洋服の似合うおばあちゃんになりたい、なんて思ったり。

photograph/Satoru Nakano hair & make / Yuko Aika model / Miyu Otani edit & text / Hiroaki Kimura

SoupPlus+編集A

SoupPlus+編集A

SoupのWEB担当者


  • 津森千里がチーフデザイナーを務めたブランドが、ラフォーレで復活!

    津森千里がチーフデザイナーを務めたブランドが、ラフォーレで復活!

    2019年1月17日更新

    現在「TSUMORI CHISATO」を手掛けるデザイナー・津森千里が、80年代にチーフデザイナーを務めた、遊び心のあるデザインが特徴的なブランド、「I.S. chisato tsumori design」が、1月30日 […]

  • 永野芽郁さんが、スキンケアブランド「フリープラス」イメージキャラクターに。

    永野芽郁さんが、スキンケアブランド「フリープラス」イメージキャラクターに。

    2019年1月17日更新

    カネボウ化粧品の敏感肌研究から生まれたブランド「フリープラス」は、肌も心も敏感なアジア女性をスキンケアを通じて応援したいとの想いから、2019年より「敏感を愛そう。」をブランドメッセージとして新しいプロモーションを展開。 […]

  • adidas Originals “SAMBA OG FT”アーバンリサーチ限定モデルが1月22日(火)に発売!

    adidas Originals “SAMBA OG FT”アーバンリサーチ限定モデルが1月22日(火)に発売!

    2019年1月15日更新

    1950年、サッカーシューズとして産声を上げたadidas Originalsの名作“SAMBA (サンバ)”。その後、音楽やファッションなどのサブカルチャーと結びつき、ストリートを象徴する一足として成長。そして、今もな […]